docomoのサポート

今日、以前docomoのウェブサイトより問い合わせていた返事のメールが来た。

もしかしたら、「再現できなかったので、もう少し詳しい話が聞きたい」と言う様な返事が来るかもしれないと思っていたのですが、その内容は何と、「そのような現象は起きません」という断定的な否定でした。

頭に来たのでサポートに電話しら上記の返信メールの件は謝罪してもらったのですが、ウェブサイトより問い合わせた不具合についての話となた時、こちらは出来るだけ分かりやすく、ウェブサイトより問い合わせた時より多くの情報を提供しているのになかなか理解してもらえず、最後には小さな子供に言って聞かせるように話しても理解してもらえず、何度も担当者を変えてもらい何度も同じ説明をし同じ操作をさせられて、3時間近くたって分かったことが、原因不明で調査に数日かかるということでした。

docomoは、技術面の教育よりも先に先入観を持たずに相手の話を聞いて、客が何に困っているのかを理解する訓練をサポート要員に施してほしいものです。

 

広告